nenlinについて

nenlinは、医療福祉分野の建築設計から商品企画まで手がける事務所です。
診療所から公共施設の設計まで手がけるほか、アクセシブル・プランナーとして、建築設計から製品企画のコンサルティングを提供しております。全国を巡って探し集めた「使いやすく美しいケアの日用品」による備品コーディネートのほか、一部はオンラインストアで販売しております。建築士の知見、介護者の経験、そして医療福祉とデザインの分野で築いてきたチームワークにより、新しいケアのものづくりを実現します。

 

一級建築士事務所 nenlin

ねんりん

代表者   |  甘粕麻木(旧姓:簾藤麻木)
事務所開設 |  2018年7月1日
登録    |  一級建築士事務所 東京都知事登録 第63277号

管理建築士 |  甘粕(簾藤)麻木
所在地   |  〒107-0062 東京都港区南青山7-3-6南青山HYビル 7F(荒井倶楽部内)

業務内容  |  -  建築コンサルティング

         -  建築設計(企画・設計・監理)
         -  福祉用具・関連備品のコーディネート

         -  商品企画・デザインのアドバイザリー

         -  オンラインストアの運営

加盟    |  一般社団法人 東京建築士会

         一般社団法人 介護事業操練所 研究員

 

簾藤 麻木(すとうまき)

一級建築士 / アクセシブル・プランナー

神奈川県生まれ。十数年にわたる祖母の介護経験から、

空間とデザインから介護は変えられると感じ、建築を志す。

早稲田大学大学院 建築学専攻修了。2008年株式会社梓設計入社。

有料老人ホーム・保育園・学校・庁舎などを担当。


2018年にnenlinを設立。
ケアの視点を軸に、建築設計から製品企画まで、ものづくりのコンサルティングを手がける。
2021年には、全国の良質なケアの道具を揃える『ケアのデザインストアねんりん』をリリース。

自ら介護施設で働くほか、医療福祉現場に出向き、現場の声から本当に必要とされるケアのものづくりに挑む。

- 福祉住環境コーディネーター2級

- 福祉用具専門相談員

- 介護職員初任者研修課程修了 

 

​掲載・受賞等

2022.11 日経BP『100年後をつくるケアと社会』

2022.08 TOKYO854くるめラ『BOWAAなひと』

2022.06 繊研新聞

2022.03 Youtube チャンネル『地域医療ジャーナル』

2022.01 ラジオ『森のレッスン』
2021.12 JIA環境建築賞 優秀賞(*前職 梓設計にて担当/垂井町役場)

2021.10 グッドデザイン賞(*前職 梓設計にて担当/垂井町役場)

2020.12 JIA優秀建築選(*前職 梓設計にて担当/垂井町役場)

2020.12 第30回 AACA賞優秀賞(*前職 梓設計にて担当/垂井町役場)

2020.09 東京都女性ベンチャー成長促進事業 APT Women 5期採択

2018.12 TOKYO STARTUP GATEWAY2018 セミファイナリスト

2012.04 ランドスケープデザイン No.83

2010.10 INAX REPORT No.184(*前職 梓設計にて担当/梓設計本社屋女子トイレ)

2010.07 REAL DESIGN 9月号(*前職 梓設計にて担当/梓設計本社屋女子トイレ)